ポイントを二重取りしてnanacoのチャージで最高に得する方法

通常、セブン&アイグループのお店でnanacoを使って買い物をすると、100円ごとに1nanacoポイントが貯まります。もちろん、これだけでもnanacoを使うメリットはあるのですが、実は、もっとお得にnanacoを使うこともできるんです。

それが、ポイントの二重取りです。このページでは、nanacoの二重取りで最もお得になる方法をご紹介していますので、参考にしてみてください!

クレジットチャージからチャージすべし!

nanacoにチャージをする際に、どのようにチャージしていますか?現金からチャージをしている方も多いと思いますが、実はこれ、かなりもったいないんです!nanacoにチャージする際は、必ずクレジットカードからチャージするようにしてください!

クレジットカードからnanacoにチャージすれば、クレジットカードにチャージした金額だけポイントが貯まります。つまり、nanaco利用時に貯まるポイントと合わせれば、ポイントの二重取りができるんです!

クレジットカードからチャージをするだけで、ポイントが貯まるようになりますので、絶対クレジットカードからチャージをするようにしましょう!現金からチャージをすると、損ですよ!

チャージに利用するクレジットカードにも気を付けるべし!

ここで、ひとつ注意しておかなければならない点があります。それは、クレジットカードの中には、電子マネーへのチャージ時にポイントが貯まらないものがあるという点です。

例えば、利用額に応じてnanacoポイントが貯まるセブンカード・プラス。nanacoユーザー必携と言ってもいいカードなのですが、このカードからnanacoにチャージをしても、nanacoポイントは貯まらないんです。ちなみに、セブンカードも同じく、nanacoへのチャージ時にはポイントが貯まりません。

つまり、nanacoへチャージをする際には、セブンカードやセブンカード・プラスは使うべきではないんです。他のクレジットカードなら、チャージ時にポイントが貯まるものがありますので、必ずチャージ時にポイントが貯まるクレジットカードを利用しましょう。

クレジットカードのポイント還元率にも気を配るべし!

次に気を付けておかなければならないのが、クレジットカードのポイント還元率です。クレジットカードによって、電子マネーへのチャージでいくらポイントがもらえるかというのは、異なってきます。

せっかくなら、ポイント還元率が高くて、たくさん得をできるクレジットカードからチャージをしたいですよね。だから、チャージをする際に使うクレジットカード選びは、非常に大事なんです。

nanacoへのチャージなら漢方スタイルクラブカードを使うべし!

それでは、実際にどのクレジットカードからチャージすると一番お得なのか…答えはコレです。

漢方スタイルクラブカード!

漢方スタイルクラブカード

nanacoにチャージをする際のポイント還元率が最も高いクレジットカードが、この漢方スタイルクラブカードなんです。nanacoユーザーであれば、セブンカード・プラスとともに、ぜひ持っておいて頂きたいクレジットカードです。

漢方スタイルクラブカードは、1.75%という高いポイント還元率が特徴のクレジットカードで、nanacoにチャージする際にも、同じ1.75%のポイント還元が受けられます。ということは、nanaco利用時のポイントと合わせると、合計で2.75%ものポイント還元が受けられることになるんです!

漢方スタイルクラブカードでは、カード利用額から、貯まったポイント分の金額が差し引かれて、請求されます。漢方スタイルクラブカードのポイントは、nanacoポイントとしては受け取れませんが、実質現金還元されることになりますので、誰でもお得になるはずです。

nanaco以外の電子マネーへのチャージには注意が必要

ちなみに、漢方スタイルクラブカードを使うと、Suicaでも同様にチャージ時に1.75%のポイント還元が受けられますが、Suicaでは、基本的にビューカードからしかクレジットチャージができず、他のクレジットカードからチャージをするには、Suicaカードではなく、モバイルSuicaを利用する必要があります。また、ビューカード以外のクレジットカードでモバイルSuicaを利用するには、年会費1,030円(税込)が必要になりますので、注意が必要です。

また、楽天EdyやWAONでは、この方法は使えません。楽天Edyへのチャージに漢方スタイルクラブカードを使っても、ポイントはもらえませんし、また、WAONへのチャージには、イオンカードしか使うことができません。

漢方スタイルクラブカードからのチャージで得する方法は、どの電子マネーにも対応している方法ではありませんが、nanacoなら、間違いなく得する方法ですので、これを機に漢方スタイルクラブカードへの申込を検討してみてはいかがでしょうか。

サブコンテンツ

このページの先頭へ