Pontaはこう稼ぐ!Pontaを貯める方法!

Pontaは、コンビニやレストラン等、様々なお店で使うことができます。たくさんのPontaを稼げば、それだけお得に買い物ができます。Pontaは、いろいろな方法で貯めることができますので、ぜひ実践してみましょう!

Pontaを貯める方法

  • 買い物で貯める!
  • 公式サイトで貯める!
  • 楽天Edyで貯める!
  • クレジットカードで貯める!

買い物で貯める!

ponta

Pontaが使えるお店で、Pontaカードを提示して買い物をすると、買い物金額に応じてPontaが貯まります。貯まるPontaの額は、お店によって異なりますが、ローソンでは、100円(税抜)ごとに1ポイントが貯まり、GEOでは、200円(税抜)ごとに1ポイントが貯まります。

ちなみに、ローソンでは、来店ポイントとして、Pontaカードを提示するだけで、購入する際にもらえるポイントとは別に、1ポイントがもらえます。

公式サイトで貯める!

Pontaには、「Ponta.jp」という公式サイトがあります。Ponta.jpに無料会員登録をすれば、自分のポイント数を確認できたり、ポイントを貯めることができます。

Ponta.jpでは、ゲームやアンケートに参加することでもPontaを貯めることができますので、興味がある方は、利用してみましょう。

楽天Edyで貯める!

Pontaは、楽天Edyを利用することでも貯めることができます。楽天EdyとPontaカードを利用すれば、Pontaの二重取りも可能になりますよ!

楽天Edyは、プリペイド型の電子マネーですが、楽天Edyでは、提携しているポイントの中から自分で貯めるポイントを選ぶことができます。あらかじめ楽天Edyで、Pontaが貯まるように設定しておけば、楽天Edyを使って支払いをした際に、支払い金額に応じて(200円(税込)ごとに1ポイント)、Pontaが貯まっていきます。

ということは、Pontaカードを提示して、更に楽天Edyで支払いを行えば、Pontaの二重取りができるんです!ローソンであれば、Pontaカードの提示で、買い物金額の1%+来店ポイントの1ポイントが貯まり、更に、楽天Edyの支払いで、0.5%のポイントが貯まりますので、合計1.5%+1ポイントのPontaが貯まるということになります。来店ポイントを含めると、Pontaの三重取りとも言えますね。

楽天Edyで支払いを行うだけの簡単な方法で、Pontaの二重取りができますので、ぜひ試してみてください!

クレジットカードで貯める!

JMBローソンPontaカードVisa

よりたくさんのPontaを貯めたいという方は、Pontaが貯まるクレジットカードを使ってみてください。

JMBローソンPontaカードVisaなら、ローソンで貯まるPontaが通常のPontaカードの2倍になります(100円(税抜)ごとに2ポイント)ので、かなりお得になります。また、ローソン以外のPonta提携店でも、通常のPontaカードと同額のPontaが貯まりますよ。

更に、JMBローソンPontaカードVisaを使えば、Pontaが使えないお店でも、Pontaが貯まるようになるのも大きなメリットです。街中のお店やネットショッピングはもちろん、携帯電話料金や公共料金の支払いでもPontaが貯まっていきます(クレジット利用額1,000円ごとに5ポイント)。

JMBローソンPontaカードVisaを使うことで、Pontaが貯まるスピードは大幅にアップしますので、Pontaユーザーは、ぜひ作っておきましょう!

サブコンテンツ

このページの先頭へ